飲食店も、風俗業界と同じ接客業です。 お客さんのことを第一に考えて働くので、これまで培った経験を活かせると思います。 セカンドキャリアを考えている人は、飲食店の求人がないかチェックしてみましょう。 キッチンの担当になれば、料理のスキルが高まります。

風俗業界を辞めてから、事務職をセカンドキャリアにする人が見られます。 これまでの風俗業界をとは全く異なる職種ですが、収入が安定しているという面がメリットになります。 風俗業界のように、収入が安定しない生活から抜け出したい人が事務職を選択しています。

風俗業界の経験を活かす仕事

ずっと風俗で働き続ける人もいますが、大抵の人は途中で辞めて、セカンドキャリアを探します。
風俗業界で得た経験を活かして、飲食店で働く人が多いです。
飲食店はどのような態度で接すれば、お客さんが気持ち良く食事を済ませられるのか考えて仕事をします。
風俗業界と似ているので、すぐ仕事に慣れると思います。
中には、キッチン担当になって料理を頑張る人もいます。
料理のスキルも高まるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

会社勤めを頑張る人も見られます。
事務職など、風俗業界とは全く異なった仕事をセカンドキャリアに選択しています。
事務職のメリットは、収入が安定しているという面です。
風俗業界は、お客さんの数で収入が増えたり減ったりします。
お客さんが入らなかった人は収入を得られないので困ります。
きちんと安定した生活を送りたい人は、事務職を探してください。
求人誌やサイトで探すとm意外と事務職も多く見つかります。
未経験でも採用してくれるのでありがたいですね。

ごくまれに、風俗業界から芸能界に進出する人が見られます。
スカウトマンがお店に来るので、その時にスカウトされることが多いようです。
芸能界は簡単な世界ではありませんが、華やかな世界に憧れを抱いている人もいるでしょう。
スカウトされて、芸能界で活躍したいという夢があるならセカンドキャリアに選んでください。
誇れる特技があれば、それを売りにしてください。
するとメディアへの露出が増えます。

確率は非常に低いですが風俗店でスカウトされて、そのまま芸能界デビューする人が見られます。 芸能界で活躍したい人は、セカンドキャリアに選んでも良いでしょう。 しかし簡単な道ではないので、中途半端な覚悟で進まないでください。 夢に向かって、一生懸命頑張る気持ちで進みましょう。