>

次に選択する仕事の内容

おすすめのセカンドキャリア

風俗業界で働いていた人は、飲食店をセカンドキャリアにすることが多いです。
人気の理由は、飲食店も風俗業界も同じ接客業だからです。
風俗を辞めていきなり違う業界に入っても、慣れなくて仕事を満足に進めることができないかもしれません。
新しい仕事先に迷惑を掛けますし、慣れない仕事を始めたことにより自分にも大きなストレスが与えられます。

お互いにメリットがないので、慣れている接客業を選択する人が増えています。
接客する時に、どのような部分に気をつければ良いのか理解しているでしょう。
風俗業界で勉強したことをそのまま活かせるので、飲食業界でも活躍できると思います。
そろそろ風俗業界を辞めようと考えている人は、さっそく飲食店の求人を探してください。

料理のスキルが上がるメリット

飲食店は、ホールとキッチンに別れているところが多いです。
ホールはお客さんと接することが多いので、風俗業界で習ったことを活かして、お客さんに気持ち良く食事をしてもらえる工夫をしましょう。
キッチンは、お客さんに提供する料理を作ります。
風俗店でも料理をお客さんに提供するお店はありますが、ほとんどが軽食です。

本格的な料理を作ったことがない人がいるでしょう。
その場合は、はじめは慣れないかもしれません。
ですが飲食店で働き始めた頃は、まず料理の基本を教えてもらえます。
ゆっくりと経験を積み重ねれば、おいしい料理を作ることができるでしょう。
自身の料理スキルを高めたい人が、飲食店をセカンドキャリアに選んでいます。